FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

秋の夜長に恋風が吹く。


え、「千と千尋の神隠し」って



カオナシと千の純愛物語じゃないの?(挨拶)






どもども、ドギーですヽ(゚∀゚ )ノ

え?「千と千尋」はハクがヒーロー?いや、違うでしょ!
あの人はオカッパの人。あとおにぎりくれた人。それしか記憶にないです。

千(千尋)に一目惚れしたカオナシ。
こそこそバレないように近づいたり。
見えない力でさり気なく手助けしたり。
普通にストーカーしたり。
最終的に「キミを食べたいんだ。」的なこと言いながら愛の追いかけっこ。

某女王様が聞いたら狂喜しそうなアタック方法なのですよ。








一体どこのヤンデレだ。


ちなみに散々猛アタックしといてカオナシくんは結局撃沈なわけですけど。
これのサクセスストーリーと言えるのが「耳をすませば」のセージくん。

仲良くなるために図書館に通いつめ。
隣にも実は数回座った事もあるとか。
明け方に女の子の家の前に突っ立って心で呼びかける。(しずく~~っ)



イケメンならストーカーにならずに純愛なのだよ。という
宮崎監督の心の叫びなわけですけど。






というわけでROヽ(`・ω・´)ゝ
僕も恋をしています!ROで恋です!
恋です恋!
え?なに、聞きたいって?
もう、野暮な人達だなぁ。人の色恋沙汰に興味津々なんて!!




思いをよせるは愛しの娘。
静かな森の中でひっそりと微笑んでいつも僕を迎えてくれますヾ(´Д`*)ゝ
















マブカ
マブカちゃんですヾ(´Д`*)ゝ
見てくださいこの神々しいお姿。
立てばなんとか歩けば牡丹がどうのこうのってヤツですよ!!(知らない)











おい、ストーカーとか呼ぶんじゃない!!




知ってる人から見たら「なんだ、またドギーの病気始まったか。」とか思われるでしょうけど。

ち、違うの!!
そりゃ確かにクロキンでコソコソ忍び寄ったりしてるけどさ!!
どうせデスペナ喰らうならマブカにトドメさして欲しいとか思ってるけどサ!!


もう僕はメロメロなわけなんですよ。
レベル上げの狩りに疲れた僕をいつも癒してくれるのです。






ドギー(アサシン)
「ふぅ・・・婆さん達ばっかりで疲れてきたな。
さっきなんて回復あfkしてたら魔法喰らって瀕死になりかけだし;;;」









マブカ
シャランッ・・・(SE)








ドギー(アサシン)
「ッハ( ゚Д゚)アナタはわが愛しのマブカちゃんぢゃないですか!」








マブカ
「あ、こんにちは。先程見かけた時は
魔法くらってたみたいですけど、生きてたんですね。









ドギー(アサシン)
HAHAHAHA。アレくらいじゃ死にませんよ。
テレポで全力逃亡しました。しっかり生きてますよ!ヾ(´Д`*)ゝ」









マブカ
「そうですか、とても残念ですわ。








ドギー(アサシン)
「( ゚Д゚)!?」








マブカ
「今度お婆様に伝えておきますね。
もっと殺す気でやってくださいって(笑)









ドギー(アサシン)
「ちょ、怖い事おねがいすんな!( ゚Д゚)
ドット絵キャラで殺すとか言うな!(笑)言うな!









マブカ
「そういえば、レベル上げのほうは順調ですか?
最近。リアルでもROでも引きこもりになってると聞いてますが。大丈夫ですか?









ドギー(アサシン)
「違う、俺はひきこもりじゃない。
限りある時間を有効に使っているだけだヽ( ゚Д゚)ノ」









マブカ
「ソレがROってなんだかですよね。」








ドギー(アサシン)
「うっさいな!!ヽ(`Д´)ノ」








マブカ
「私事で知人の女性からご飯誘われたときも
『ラグナがしたい』って堂々と断ったらしいじゃありませんか?」









ドギー(アサシン)
「おい、まてこら。なんで知ってる。」








マブカ
ホホホホホホ。きにしないでください。
それでレベルあげは順調なんですか?」









ドギー(アサシン)
「ゆっくり頑張ってます。もうすぐ97が見えてきそうですヽ(`・ω・´)ゝ」








マブカ
「それはそれは・・・至極残念でございます。」








ドギー(アサシン)
「・・・・・( ゚Д゚)!?」








マブカ
「今度は
確実に消してくださいって言っときますね☆









ドギー(アサシン)
「またかよ!だから☆とか使うんじゃねーよ!








マブカ
「ここいらで気分転換にデスペナでも差し上げようかと・・・ww」








ドギー(アサシン)
なにその茶菓子感覚!?
気分転換ってマイナスに転換さしてどうすんの!」









マブカ
スナック感覚ですわね。」








ドギー(アサシン)
「元に戻すのは何倍も大変なのよ!?つか、なんか俺悪い事した!?」








マブカ
「変態、お前の罪を数えろ。ですわ。








ドギー(アサシン)
見てる人にしかわからないネタすんじゃないよ!!
なんも悪い事してないよ!」









マブカ
「でも最近、変態発言と誤爆がヒドくないですか?」








ドギー(アサシン)
「前者はまぁ仕方ない。後者は知らん。勝手になるんだ。








マブカ
「よく確認もしないでエンター打ってるからですよ。
あと変換履歴が異常だと思います。
成功が性交ってナニ言ってんですかアナタ。









ドギー(アサシン)
「うっさいな。異常いうな、見た皆もビックリだろうけど。
発言した俺が一番ビックリしてんだぞ。」









マブカ
「確かに、いつも大慌てで修正しますもんね。
そして更に誤字がヒドくなりますもんね。









ドギー(アサシン)
「これはもう治らないと思うんだよね。きっとこのままなんだよ、俺。」








マブカ
「これとか、なんなんですか?」





















救え!
















ドギー(アサシン)
「( д) ° °!?」








マブカ
ヒトの肛門救うより自分の脳みそ救ったほういいと思いますわ。」









ドギー(アサシン)
「・・・・・・・・・はい;;」
































そんなわけで今日も頑張ってます。












おとうさんとイチャイチャ

ドギー「ちょ、あのっ・・・マブカちゃん!?お父さんに紛れて僕に攻撃あたってない?







マブカ「ホホホホホホ。当ててんのよ。









BGM:ぽるの「わいんでぃんぐろーど」

管理人は脳みそ取り替えた方がいいと思う方 (つд⊂)
 ↓
スポンサーサイト
[ 2009/10/05 23:56 ] RO。 | トラックバック(-) | コメント(-)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。